美味しい肉を少しいただくかちょっと安い肉をお腹いっぱいいただくか?これが問題なのです

焼肉を食べるといつも幸せを感じるわけです。先日も会社帰りにカミさんと今晩は何を食べようか?と選んでいたところ、候補が2択、一つが回転寿司、もう一つが焼肉ということに絞り込まれ、結局、焼肉屋さんに行ったわけなのですが、この辺りの焼肉屋さんだとチェーン店の「安楽亭」か焼肉専門店「炎座」か最近、実家に引っ越ししてきた僕にはこの2つの候補が目の前にあるわけです。「安楽亭」は有名なチェーン店でリーズナブルなお値段で焼肉を提供しています。もう一つの「炎座」は本格的な美味しいこだわりの牛肉を提供する専門店なのです。他にも個人店経営の焼肉屋さんはありそーなのですが、行ったことがないのでまだエントリーできないわけです。2ヶ月前に今回と同じ状況の時に、あまりにお腹が空いていて「安楽亭」に決めて行ったのですが、これが僕的にはいまいちでお腹はいっぱいになったのですが焼肉的に満足できなかったわけです。そして今回は、即決で「炎座」を選択しとても満足な美味しい焼肉をいただいたのです。というわけで、やはり焼肉は「美味しいお肉をそれなりの予算でいただくことがベスト」だという結論に達したわけなのです。キレイモ 脇

美味しい肉を少しいただくかちょっと安い肉をお腹いっぱいいただくか?これが問題なのです