大事にしていた置物がトイレに流れてしまいました。

トイレに私が小学生の頃、両親が北海道旅行のお土産に買ってきてくれた置物をおいています。実に30年ものです。トラピスチヌ修道院の天使の置物で陶器で出来ています。
最近、娘がトイレトレーニングを始めて時々トイレに行くようになったのでこの割れ物は片付けておこうと思いつつ、トイレを楽しい空間にしようと「私は天使よ。よろしくね」なんて言いながら置物で娘をあやしたりもしていたんです。そしてトイレを流すように娘にうながし、手を洗おうとしたら置物に私の手があたり便器の中に落ちてしまいました。そして箸で拾うとか考える間もなく娘がトイレを流すボタンを押してしまったんです。30年大事にしていた置物は跡形もなく流れていってしまいました。すぐに片付けておけば良かったと後悔しても始まりません。娘ではなく自分自身が落としたのですから文句も言えません。
子育てが一段落したら北海道のトラピスチヌ修道院に行って似たような天使の置物を探してみたいと思います。

大事にしていた置物がトイレに流れてしまいました。